2017年8月31日木曜日

俳句ポスト「菊日和」、恋する俳句、愚陀佛庵結果発表

煎餅の割り方自由菊日和 人

無住なる牛舎壊せば菊日和 没

トロフィーでひと掬いする菊日和 没

額白き早世の子や菊日和 没

今回は1,040名、5,202句の参加だそうです。千人超え!
「菊日和」という季語、どこか明るくのんびりとした句が多いですね。実はいくつか暗い句(額白き~)も送ってみたのですが、この季語の本位に副わなかったかな?
東北で菊というと真っ先に思い出すのが福島県二本松市の菊人形祭り。
今年は10月14日~11月23日開催のようです。いつかたっぷり菊日和を味わいに遊びに行って見たいなあ。

文學の森「恋する俳句」2017年8月も発表されていました。今回は早い!

秋津虫払う悋気がまだ在つて 優秀作品

結構俳句ってドライというか、あんまりべったりとした感情移入は歓迎されないので、恋の句は熱量の加減が難しい。でもあまりお他所には出さない句が詠めるのでチャレンジし甲斐が有ります。

あと物凄く久々に出した愚陀佛庵、一番最後に引っかかっていました(^-^;
実はよるマチ!あいテレビに出した没句の手直しだったり。

向日葵や頼るが苦手のまま四十路 入選

最近一句一遊とか野生時代とか思いついたら投句しているので、なかなか愚陀佛庵さんにまで手が回りませんが、イラストは描いてもらえると嬉しいのでできるだけ頑張ります!

現代俳句協会の選句も終わり。さあ今回は取って貰えているかなあ。
9月から少々多忙になるので、投句ペースは落ちると思いますが、自分なりに詠みたい時に詠んでいきますのでお付き合いいただけると嬉しいです。


0 件のコメント:

コメントを投稿