2017年8月22日火曜日

俳句ポスト「蜩」結果発表、NHK俳句・短歌

迎へ来ぬ子へ蜩を惜しみなく 人選

蜩や油の匂ふ美術室 人選

無住寺に蜩の声あまねしや 

嵐なれど確かにかなかな鳴いている 

現から半歩はぐれて夕蜩 

蜩や既読無視くらひは許せ 

かなかなの息継ぎの間に暮れゆけり 

今週も人選二句頂けました! 蜩はやっぱりロマンチックな句が多かったですね。
火曜日の俳句道場でも、下五の「遠蜩」「夕蜩」について夏井先生からコメント頂けて嬉しい。最後の「し」に、余韻を引いて消えていくような儚さがあるから下五でも整う感じがするのですね。蜩という言葉にどこか寂しさが漂うのは、この収束していくような音も一因かもしれないなあ……。

そしてNHK俳句「遠雷」に一句取って頂けました!
この時は一人一句しか投句できないと思い込んでいたので一本勝負でしたが、なんとか滑り込めて良かった……。

遠雷や古傷徐々に玩具めく 佳作

今怪我人だから予知俳句詠んでしまったみたいで複雑な気持ち(笑)。

今回はNHK短歌「空しい」にもひとつ出していたのですが、そちらも有難いことに載せていただいていました。

音速で千のつぶやき飛ばしても宇宙人さえ拾ってくれず 佳作

「学校の科目・教科」は没。

正解を天啓のよに知りつつもカーテン閉じた保健体育 没

入選者を見たところ、東北は俳句よりも短歌が強いのかな?
まだ初心者なので見当違いのことを言っているのかもしれませんが、俳句は「言葉を放り投げて相手の気持ちを揺り動かす」、短歌は「言葉に求心力を持たせて自分の感情に共鳴してもらう」ような違いが有るような気がします。たった一四字しか違わないのに、情報量が桁違いなんですよねえ。面白いなあ。
また思いついたら投稿しますので短歌のほうでもよろしくお願いいたします。

さて、今週は「櫨紅葉」が二十三日締切、「秋の暮」「虫」が二十五日締切ですね。「はららご」は全没だったけど次は頑張るぞ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿