2017年5月16日火曜日

鈴蘭になれず雨滴は零れゆく


鈴蘭になれず雨滴は零れゆく

仙台久々の雨。霧雨の日は雨粒が大きく育つので植物の写真撮るのが楽しい。

明日は出張で帰りが遅いので、早めに俳句ポストへ「白靴」の投句を済ませました。今回は十六句!
私にしては頑張った……。でも読み手として見直してみて、そのうち自分で良いなと思うのは二句くらい。さて自己評価と結果ではどのくらい差が出るか、どきどきしながら結果を待ちたいと思います。

次の兼題は「日焼」ですね。今は紫外線の害が声高に喧伝されているので、真っ黒に日焼けした子供を街中で見ることも減った気がします。私の子供の頃は、夏は皆胡桃色になっていて、妹なんか余りの黒さに外国人に間違われていたりもしたなあ……。(日本語上手いね~とか言われていた)
今のところ出来ているのは四句ですが、今回も十句くらいの投句を目指したいです。

おっと、その前に現俳の締め切りが来ますね。大体出す句は固まったので忘れないうちに投句しておこう。
というか一年前は一月五句も四苦八苦してたのに、今月は三十句以上詠んでるんだ!
少しは前進していると思って良いかな。でも仕事が忙しくなって心の余裕が無くなるとがくんとペース落ちるからなー……。油断せず基礎体力作りに励みましょ。

0 件のコメント:

コメントを投稿